毎日出てゐる青い空

日々雑感をつづります。ホームページでは本の紹介などもしています。

ホームページ>るびりん書林別館
Twitter@goone3toshi
「Amazon.co.jpアソシエイト」

赤とんぼ橋(国道22号線新名西橋)から庄内川を覗く

2020年5月29日、用事ででかけたついでに、国道22号線の新名西橋、別名赤とんぼ橋から庄内川を覗いてみたところ、岸辺に小魚が集まっていたので撮影してきました。 赤とんぼ橋(国道22号線新名西橋)から庄内川を覗く(2020年5月29日) 水面はるか上からスマ…

生まれて初めて川にいるナマズを見ました

2020年5月17日、昼食後の腹ごなしに散歩に行ってきました。 家から少し歩くと、市街化調整区域があり、水田が広がっています。そんな中を新川の支流の水場川が流れています。水質が良いとはいえませんが、新川よりは小さい川なので、流れがはっきりとしてい…

「凶悪犯と同じようなメンタリティを持った人々が文明社会を作り上げた」と想定すべき

日本や世界で起きた凶悪犯罪に関する動画を作ってYoutubeに投稿している人たちがいます。チャンネルは特定しませんが、いくつもあるので、「尼崎事件」「埼玉 愛犬家」「山口母子殺人事件」などで検索すれば見つかります。気分のよいことではないですが、こ…

人が定住できるようになったことが、現在私たちが直面している苦難の始まりだったのか?

人類史の中で何を最も重要な出来事であったのかと問われたら、言語能力の獲得であると答えることができるだろう。 他の動物たちも、警告を伝えたり、仲間を読んだりといった程度のメッセージを音声やジェスチャーによって伝えることはできるが、具体的な詳細…

昼寝にもってこいの日 2020年4月25日

昼ごはんの後、散歩をしてきました。 できるだけ手入れのされていない自然のある場所を探して歩き、水田の間を流れてきた水が新川に流れ込む場所にある、排水機場の脇の土手を選びました。 水鳥たちが集まっていましたが私の出現に驚いて飛び去ってしまい、2…

緊急事態宣言の陰で

ゴールデンウィークという観光シーズンを緊急事態宣言の中に組み込まれてしまった観光産業。誰が始めたかわからない、観光立国インバウンド客増加政策にのっかって投資を進めてきた観光産業は、ここにきて、窮地に陥っている。 観光地は外国人観光客を迎える…

PCR検査の感度と特異度

新型といいながら、すでに判別検査方法ができていることに疑問を持ち、検査について調べてみました。 【図解】新型コロナ感染の検査方法とウイルスの構造によると、遺伝子検査と血清検査があり、感染後まもなくの場合は、遺伝子検査によって判別されます。 …

桜の季節に

桜の季節に見送った命がある 山桜が遅い満開を迎え、散る花びらの中で送られた人がある。 桜を楽しめるかどうか危ぶまれる中で最後の満開の桜を共にめでた人がいる。 ようやく咲きだした花を見せに連れ出され、愛する人の腕の中で、弱弱しくまどろんでいた命…

その野良ネコは、居候として押しかけた

なかなか帰らない謎のニャンコ A friendly stray cat 出会って早々、すっかりとなついてしまった パパを取られそうで気が気じゃない柴犬とパパの事を嫌いになりかけた居候猫 Dog Jealous Of Cat そして、良きライバルとなった 好敵手を得た犬と猫の全力鬼ご…

草書を教えないのはなぜか

魏志倭人伝の原典は、漢字の進化の歴史から考えて草書体で書かれていたはずであり、そのように想定することで、翻刻の際の誤りを正して、正確に読み解くことができると主張されている方があります。 草書体で解く邪馬台国の謎 (井上悦文 久留米地名研究会)…

あらゆる人が平等に利用できていた「知識」を権利とすることで、世界は支配された

僕は、著作権や特許という概念が嫌でしょうがない。 元々、生物は、他の生物のまねをして生きる存在なのに、本来なら、縛り付ける必要などない世界なのに、特定の人に独占させる権利を与えるという考え方が理解できない。 五輪を人類の祭典だといいながら五…

新型コロナウイルス COVID-19 プリンセスダイヤモンド 告発

私たちは自民党をぶっ壊すといっていた政治家が、自民党を強化して日本をぶっ壊す姿を目撃した。 私たちは、日本の独立を目指した政治家たちが、ハメられて政治生命を奪われる姿を目撃してきた。最たるものは田中角栄であろう。彼の政治を金権政治であるとバ…

猫は待ち伏せ、犬は堀り、ホッキョクグマは潜る。カラスは水鳥に進化する?

動物たちの行動を見て、私たちの感情・行動は私たちの祖先の生きざまによって作られているのだということを、私は、どんどん強く感じるようになっています。 ももと天空を見ていると、柴犬のももは、穴掘りが好きで、あっという間に大きな穴を掘ってしまいま…

倭人 日本人の起源について

DNAから導きだされる日本人の起源というPDFが公開されています。ミトコンドリアDNA、Y染色体DNA、ATLウイルスの分布などさまざまな研究の結果を統合的に説明できる、日本人の起源を推測した力作です。私は、人類のこれからについて考える上で、これまでの…

書評とブログ記事を本にしました。

これまでに書き溜めた書評とブログから、テーマにあった内容のものを選んで、一冊の本にまとめました。パブーで販売中です。 『毎日出てゐる青い空の下で生きる』800円。公開済みの書評とブログ記事を集めたものですし、追記した内容もわずかですので、無料…

リベラルから保守へ 人はなぜ転向するのか

いつまで見ることができるのはわかりませんが、2件の動画を紹介しておきます。 維新の会の支援者、自民党を支持している人、嫌韓厨、特亜批判者、共産党支持者、キリスト教を信じる人たちなど、日本に住むあらゆる人に見て欲しい動画です。 水道民営化を解説…

平均寿命15歳

いつもありがとうございます。 今日も、お付き合いください。 縄文時代の平均寿命は、高い乳幼児死亡率もあって、15歳にも達していなかったという推測があります。鎌倉時代でも24歳ほどだそうです。このことから、昔の人はかわいそうだった、今の人は幸せだ…

夫婦は似てくる。現代人はテレビの提供する世界に似てくる。

結婚10年、夫婦は似てくるということを実感している。 特に言葉使いや、考え方、服の着こなしといった部分が似てきてしまう。 関心の向け方、感情の動き、判断の基準などが夫婦のそれぞれに影響を与えあって、単に同じものを食べ、生計を同じくしているとい…

ジャーナリストや政治家の歪み(怠慢)を暴く、さゆふらっとまうんど/立花孝志/黒川敦彦氏ら。

マスコミも政治家も、本来すべき仕事を全然していない。 いかに仕事をしていないのかを教えてくれるのは、そうした人々があえて不問にしている部分に光をあてて活動し、活動の内容を動画配信してくれている方々だ。 さゆふらっとまうんど(平塚氏)は、録音…

「民主化」を進める人々の正体は言語を滅ぼす人々だ

本日もお越しいただきありがとうございます。 今回も、国際金融資本について書いてあります。 === 現在のような国家ができたのは国際金融資本が影響力を増して世界を統制しはじめてからだった。それ以前は、地域を治める力を持つ者が作った国家か、国家と…

ライオンキングとか竜馬とか

当時は使われていなかった「鎖国」や「士農工商」という言葉を作ったり、 「戦争責任」を追及して 自虐的な歴史を教え込む人々は、 事実とは相いれない一方で 想像力に富み、 感情を揺るがせる物語を作らせて 広げ、 彼らにとって都合のよい 世界を維持しよ…

あなたの一生は、経済活動のために終わる。すべては、文明社会を築き上げた資本家たちのために。

私の家の前の道をたくさんの自動車が走る。 いったいどのくらいの車が、本当に必要な活動のために走っているのだろう。 もちろん、たくさんの人が勤務先に向かうために、道路も電車もいっぱいだ。 いったい、どのくらいの人が、本当に必要な仕事をしているん…

頼みごとをするときは、猫もやさしくトントンする。

暑くて眩しい猫 2019年8月9日 この子はハナちゃん。オス。8月2日で5歳になりました。 猫に心はあるのかと問う人があります。 キリスト教では動物には魂がないことになっているから、心もないと思い込んでしまうのでしょうか。 子どもの頃から身近に多くの動…

猫は猫語を知らない

うちの猫は何をいいたいのかさっぱりわからない。 寝ている私を起こして、鳴き続けるのだが、どうしたいのかヒントになる仕草をまったくしてくれない。 おなかがすいたから起こしたのかというとそうでもないようだ。 ふみふみをして安心したいのかと、ふみや…

子供たちを学校に入れて、伝統文化を否定する教育を与えよう

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Pocket これは、日本でいえば明治維新の後で行われたことです。 アフリカ最後の裸族ヒデ族でいえば、1968-69年、カメルーン政府による「はだか狩り」が進む中で行われたことです。 多くの未開地域では、宣教師が入り込ん…

空から降る水をカメにためて暮らしていた人々は、ボウフラのわいた水を飲んで伝染病にかかったり、寄生虫に寄生されたりしておった。南アフリカのカラハリには、雨の降らない乾季を、野生スイカの水に頼って暮らしていた人たちもおった。 川の水も井戸の水も…

2019年7月17日 曇りのち晴れ汗のでる暑い午前中の新川土手 カワトンボの住処

2019年7月17日 晴れた午前中の新川土手 岸の小魚・川の中の気泡 昨日すっかり忘れていたので、午前中に撮影に行ってきました。ゴミだらけで、今日のような日は少し匂う川ですが、多くの生物が暮らしています。 ・鉄橋の下のコイたちは今週も元気に群れていま…

2019年7月13日 自然農の畑と周辺の自然

自然農の畑’(愛知県岩倉市)とその周辺の自然 2019年7月13日 妻が参加している自然農の畑に同行して、野菜の様子や、動植物を撮影してきました。 ・バジルは元気に育っています。その横に、トウモロコシのような植物がありますが、これは自然に生えたもので…

レジ袋有料化に関する考察

中部大学教授武田邦彦氏のサイトにレジ袋追放の科学的意味という投稿があります。レジ袋が登場した背景(ダイエーの万引き対策、安価な原料を使った低品質な製品の製造)と、レジ袋追放の背景(技術の進歩により、元々安価だった原料の使い道が増えて値上が…

音は記憶と結びつき、感情をよみがえらせ、人を動かす

作業をしているときに聞くための音楽をYoutubeで再生リストにしてみました。 最近の曲から昔の曲まで、プロの歌から素人の歌まで、洋楽や民族音楽も含めて、ただ雑多に集めたリストです。 リストに追加する曲を探しているときに見つけて、なつかしく思い追加…

話題のダイエット方法