毎日出てゐる青い空

日々雑感をつづります。ホームページでは本の紹介などもしています。

ホームページ>るびりん書林別館
Twitter@goone3toshi
「Amazon.co.jpアソシエイト」

先進国は「白人の国」だけであることの意味

かられは私たちに平等さを求める けれどかれらは私たちと平等であろうとはしない かれらは自由で開かれた市場を要求する けれど彼らは身内だけに利益をまわすよう契約を結ぶ どこを握れば強い立場に立てるのかを分析し 末端ではなく基盤を握る かれらの優位…

10年前、100年前、1000年前、10000年前を想像しながら生きる

今日もおこしいいただきありがとうございます。 私は、未熟な子供のようなことばかり書いていますが、これでも半世紀以上を生きてきました。不思議なもので、50年生きても、時代が変わった実感はなく、子どもの頃から今のような生き方をしてきたような感じが…

2022年11月5日 神護寺・西明寺・高山寺

2022年11月5日、夫婦で京都に行ってきました。 和気清麻呂の霊廟のある神護寺から、鳥獣戯画を所蔵している高山寺まで、途中西明寺によって、秋の京都を満喫してきました。 神護寺(1) 高雄のバス停からまずは清滝川まで坂道を下っていきます。下りきった…

カラハリ砂漠の狩猟採集民(日本語・英語・ロシア語・中国語・ポルトガル語・トルコ語で得られる情報)

いろいろな国の言葉で、カラハリ砂漠の狩猟採集者についてどのような情報が得られるのかをDeepLを活用して調べてみました。トルコ語で見つかったページは、狩猟採集社会について簡潔にまとめてありました。 日本語ソース: https://www.jstage.jst.go.jp/art…

大量破壊兵器やBC兵器よりも怖いのはマスコミという兵器

感染症騒動を経て見えてきたことがある。 この騒動は作られたものとしか思えず、あらゆる国がそれに協力したという事実から、国ごとに分かれていると見えるのは単なる虚構であり、実際には、すでに世界は一体化して、まとまって大衆を支配しているということ…

かしこく生きる

人は簡単にかしこくなれる テレビと新聞をやめ 自然の中で生きればよい 音楽と言葉の洪水から距離を置き ゆっくり流れる時間と季節の中で 自然に感じられてくるものが 人をかしこくしてくれる 映像と音楽と言葉の世界が 人を愚かにする

農耕に手を染めたことが、今の家畜化・アンドロイド化・大量削減の元凶

命は利己的な存在です。 利己的でなければ子孫を残すことなどできないのが生命の世界なのですから。 そんな利己的な存在である命が、言葉を持ち、言葉が技術を生み、技術が社会制度の裏付けとなってできあがったのが文明社会です。 利己的な命が作り上げた文…

安穏としては折られない日本人の危機

接種の開始以降、日本で急激な人口減少が起きています。 日本の人口増加を目指す男、藤江です! さんによると、特に今年(2022年8月)は昨年の8月と比べて死者数が20%増える状況である一方、今年2022年の出生数は昨年に比べて5%以上少ない状況が3月から7月(…

時は満ちた

本当の生き方ができる世界へ戻る時がやってきた カネはなくなり 会社も学校もなくなり 電気も使わず 命の自然な循環の中で生きる。 大地に植物が戻り 水の流れる川が戻り 小魚が、カエルが、かたつむりが戻り、ヘビが戻る。 シカやウサギ、イノシシ、ヤマド…

日本人は気づいた

余りにも不自然な感染症騒動は、 日本人の目を覚まさせることになったようだ。 免疫を高めるはずの注射を打った途端に命を落としてしまう人の多さが、決定打になったといえよう。事実、接種数と、昨年と比べてどれほど死者数が増えたかの間に、あまりにも強…

日本は意図的に貧しくさせられている

世界の最低賃金 世界の最低賃金 私は、以前から、上海や韓国の初任給が日本より高いという話は聞いていましたが、それは一部の極端な例をとりあげたものであって、平均的にはまだまだ日本のほうが高収入なのだろうと考えていました。ところが、今回(2022年…

人生の生き方は本当は変わっていない

昔の人は、成長が遅く、今と比べて2才くらい遅れていたはず。 性の成熟 明治から大正にかけて女性の初潮の早発化はあってもゆっくりしたスピードであった。しかし大正末期から現在までは一貫して性成熟の早発化が進行している(戦争の遅れを除けば)。思春期…

身近な茂みに蛇が潜み、キツネがウサギを狙い、シカの声も聞こえてくる

人が自然を支配できると考え始めたとき、人は、人に支配される結果を招いてしまった。あらゆる命がカネの力で支配される世界が生まれてしまった。 今、人は、最終局面を前に、本当の幸せが何であるかを悟った。 それは、自然に合わせて生きていくことであり…

木陰に座って休むことができた人々

道行く人のために木陰を作った「逝きし世」は、西洋先進文明の侵略によって、金のないものは座るなという世界に変わった。 皆が恩恵を受け取ることのできた海は、立ち入り禁止の工場地帯に変わり、独占の対価も、環境破壊の対価も払うことなく、製品を売り、…

反日マスコミの正体

「反日マスコミ」という言葉がどのようなマスコミを指すのかを私は知らない。日本経済を外資に売り渡すような記事ばかり書いている新聞が反日であるとすれば、その筆頭は日経になるかもしれない。 それはともかく、おそらくは、韓国人の証言が捏造であること…

誰もが気づくがマスコミは報道しない、外国人居住者の増加

新型コロナは報道されなければ、そして過剰に対応を求められなければ、通常の風邪として流行し、体力の落ちた感染者だけが、超過死亡をもたらすことなく犠牲になって終結していたはずである。今起きていることは、新型コロナの影響なのか、過剰な対応やワク…

GHQ焚書の本当の対象

日本の軍国主義文書を焚くことよりも、人々を家畜化する策略家たちの活動を暴こうとした戦前日本人の取り組みの成果を焚くことを真の目的としていた。 日本人が天皇を中心とする宗教的な国家を作り上げて、アジア各国に向けて侵略戦争を行ったときに書かれた…

今日も猫たちはうだる暑さにぐったりしている

うちの4匹の猫たちは 毛皮をまとって 真夏の暑さにうんざりしながら コンクリートの床や 風通しのよい階段などに 長く寝そべって ぐったりしている。 エアコンを動かしている部屋はあるのに あまりエアコン部屋には長居しない。 猫はもともと寝ていることの…

ワクチン接種/グリコホサート/水道民営化 統一教会/CIA/田布施人脈 すべてつながっている

私は、バブルのはじける寸前に社会人になりました。 卒業も危ぶまれる単位の取得状況でしたが、当時の売り手市場では、それほど苦労することもなく内定を得ることができました。 それからすぐにバブルがはじけ、私の勤めていた会社では新卒採用数が1/10まで…

戦争も恐慌も五輪も作られる

当事者同士は戦火の拡大など望んでおらず、折り合いをつけて事態を収拾しようとしているときに、両陣営に資金を投入し、協力者を作って戦争を継続・拡大させようとする人々がいる。 日本が日露戦争に乗り出し、勝利を収めたのも、支那事変が満州から江南へと…

ワクチン接種は危険であることを歴史は証明している

天然痘は人間が根絶できた唯一の感染症であるというのは、本当なのか。 ワクチンを接種することは、本当に感染症対策として有効なのか。 天然痘については、チフスや猩紅熱などと同様に、自然に減少していただけであると考える人がいる。ウイルスも生物であ…

東電の吉田所長がいなければ、タイターの日本地図通り、日本の東半分が管理区域になるところであったかもしれない

ジョン・タイターの日本地図 東日本大震災をさかのぼること11年、2000年に現れたジョン・タイターは2020年の日本として、岡山を新首都とする西日本の新大和皇国と、政府管理の立ち入り禁止区域となった東日本、そしてエゾ共和国となった北海道と東北北部に分…

文明人はカネ(国際金融資本)の家畜である

カネに支配された国に生き カネに支配されたマスコミが カネに支配された学問や カネに支配された警察からの情報を流し、 カネに支配された裁判所が判決を下し、 カネに支配された国際機関が勧告を出し、 カネに支配された医者が カネに支配された製薬会社の…

暗殺された人々の共通の敵は文明の支配者たちである

自民党、CIA、創価学会、中国大使館、アメリカ大使館。ひるむことなく、その悪事を追及して、日本人が日本という国で生き豊かになれることを目指す政治家がいる。この政治家の発言は、あらゆるタブーに挑戦するものであり、芸能界や経済界のヤミまで暴いて、…

暗殺された人々の共通の敵は文明の支配者たちである

自民党、CIA、創価学会、中国大使館、アメリカ大使館。ひるむことなく、その悪事を追及して、日本人が日本という国で生き豊かになれることを目指す政治家がいる。この政治家の発言は、あらゆるタブーに挑戦するものであり、芸能界や経済界のヤミまで暴いて、…

この日を迎えるために、ワクチンの有効性が長い間にわたって宣伝されてきただろう

私は、風邪を引いて熱を出したときに、市販薬を飲む習慣を身に着けていた。 およそ寒気を感じ、鼻水が出て、風邪を引いたと自覚した時点で薬を買い、規定通りに飲むと、数日で収まり、一週間ほどで完全に良くなるという経過をたどっていた。 結婚後、自然療…

カネが世界を支配した

自然に生きる狩猟採集者たちは、 文明社会に取り込まれて、 完全に姿を消そうとしている。 すべて無償で得られた世界がなくなり、 子孫を残していくためには、 グローバル資本家・金融家が運営する国家や企業に勤務して それなりの収入を得る必要のある 世界…

強い雨が好きだ

雨どいを流れる水の音が聞こえる、強い雨が好きだ。 外に出てみると、公園や駐車場のむき出しの地面に水の流れができ。 清流のように澄んだ水が流れていく。 人の手で植えられた外国産の街路樹や、 除草剤好きの隣人のせいで草もまばらな塀に囲まれた地面を…

自然(生)と人工(死)

〇弱い命は死んでいく自然 ×弱い命も生き残る人工 〇虫や獣に囲まれて危険な自然 ×虫も獣も排除していく人工 〇直接かかわる周囲との関係が行動や考え方を決める自然 ×法律やカネなど作られたものが行動や考え方を決める人工 〇会社も資格も法律もない自然 ×…

おかしいな

環境保護活動のために、ビン類の回収が義務付けられた。そのとたんにあの有名なグローバル飲料企業はビンからペットボトルに切り替えた。この行為を批判するマスコミ記事を見た覚えがない。 いま、多くの公共施設には、このグローバル企業の自販機がおかれて…

話題のダイエット方法