毎日出てゐる青い空

日々雑感をつづります。ホームページでは本の紹介などもしています。

ホームページ>るびりん書林別館
Twitter@goone3toshi
「Amazon.co.jpアソシエイト」

この日を迎えるために、ワクチンの有効性が長い間にわたって宣伝されてきただろう

私は、風邪を引いて熱を出したときに、市販薬を飲む習慣を身に着けていた。 およそ寒気を感じ、鼻水が出て、風邪を引いたと自覚した時点で薬を買い、規定通りに飲むと、数日で収まり、一週間ほどで完全に良くなるという経過をたどっていた。 結婚後、自然療…

カネが世界を支配した

自然に生きる狩猟採集者たちは、 文明社会に取り込まれて、 完全に姿を消そうとしている。 すべて無償で得られた世界がなくなり、 子孫を残していくためには、 グローバル資本家・金融家が運営する国家や企業に勤務して それなりの収入を得る必要のある 世界…

強い雨が好きだ

雨どいを流れる水の音が聞こえる、強い雨が好きだ。 外に出てみると、公園や駐車場のむき出しの地面に水の流れができ。 清流のように澄んだ水が流れていく。 人の手で植えられた外国産の街路樹や、 除草剤好きの隣人のせいで草もまばらな塀に囲まれた地面を…

自然(生)と人工(死)

〇弱い命は死んでいく自然 ×弱い命も生き残る人工 〇虫や獣に囲まれて危険な自然 ×虫も獣も排除していく人工 〇直接かかわる周囲との関係が行動や考え方を決める自然 ×法律やカネなど作られたものが行動や考え方を決める人工 〇会社も資格も法律もない自然 ×…

おかしいな

環境保護活動のために、ビン類の回収が義務付けられた。そのとたんにあの有名なグローバル飲料企業はビンからペットボトルに切り替えた。この行為を批判するマスコミ記事を見た覚えがない。 いま、多くの公共施設には、このグローバル企業の自販機がおかれて…

近代国家は世界規模の経済活動を円滑化するために作られた

生きるということが すべて貨幣経済の中で行われるという 異常な状態を 近代国家は作り上げた。 近代国家が作る法律は 人々の活動を制限し続け 貨幣経済の中に組み込んでいった。 税金を納めるために金を必要とする。 仕事を得るために学歴や資格を要求し、 …

わずかな国が世界を占領していた戦前の地図が、現実の姿である

「世界は少数の支配者たちによって支配されている」という言葉は突拍子もないウソのように思えるかもしれない。しかし、帝国主義の数か国が世界を支配していた頃の地図を見れば、それが事実であったということがわかる。 日本の主権について真剣に考えたこと…

マスコミが戦争を作ったことを忘れてはいけない

マスコミがコロナ騒動を作り、それを利用して危険な薬物を多くの人々の体内に注入させたことを忘れてはいけない。 検索エンジンも動画サイトも共犯者であったことを忘れてはいけない。 支配者の本性は古代から変わってなどいない。 自由な動物として生きる「…

人間は幸せにならないようにできている

Yahooニュースを見ていたら、清水ミチコの記事に面白いことが書かれていた。 https://news.yahoo.co.jp/articles/72b0cd621c237cd2697dd10aa1134029701b5f23?page=2 ガムのように噛み続ける「人間は幸せにならないようにできている」という言葉 ――今の清水さ…

「自然」な生き方

動物にとっての自然ということは ・よく遊んで、体の能力を高める ・好奇心旺盛に生きて、生存能力を上げる ・体に備わった能力によって病原菌や害虫に抵抗する ・多様な生物に囲まれて生きる ・ピラミッド型の年齢分布ができる ・老年期に達する前に死ぬ ・…

去勢していないオス猫の欲望は半端ない

兄弟猫だから仲良くするだろうなどというのは大間違いだ。 互いを敵視し、毛を散らして戦う。 縄張り争いなのか、頻繁に尿をスプレーし、家中くさくてたまらない。 雌猫を探しに遠出をしようと、2階の窓から道路に飛び降りたときはさすがに痛かったらしいが…

「パラサイト 半地下の家族」は西洋文明(世界システム)に支配されるアジアの現在地を描く

久しぶりに映画を見たいと思っていたところ、ネットカフェで韓国映画「パラサイト 半地下の家族」を見ることができました。 半地下のアパートに住む中年の両親と青年期にある息子・娘の家族4人が皆失業し、貧しい暮らしを送る中、家庭教師の口を得ていた友人…

悪と正義を意図的に描き分けて戦争へと導く

ウクライナ情勢と東チモール独立運動は事実上、同じ出来事である。 現地で実際に起きていることは、 資本家の後ろ盾を受けた勢力が、 独立運動を起こしているという事象であったとしよう。 これを正当な独立運動として描くのか、 不当な反政府活動であるとし…

文明社会の大衆が警戒すべき相手は政治家や官僚よりもむしろマスコミだった。

こんばんは、本日もこのサイトを訪問くださりありがとうございます。 いつもどおりさっそく本題に入らせていただきます。 いつ頃得た概念なのかは思い出せませんが、メディアは政治を監視する機能を果たすことを本来的な役割としているというような考えを私…

動物として生きる

彼らは野生の植物や動物を採集して食べ、 自然の中で子を産み育て、墓も作らずに死んでいく。 彼らの暮らしは、動物たちの暮らしと大差なく、 生きるために自然界以外のなにものも必要としない。 出世を望む必要もなければ、資格をとったり、 大金を得るため…

動物として生きる

彼らは野生の植物や動物を採集して食べ、 自然の中で子を産み育て、墓も作らずに死んでいく。 彼らの暮らしは、動物たちの暮らしと大差なく、 生きるために自然界以外のなにものも必要としない。 出世を望む必要もなければ、資格をとったり、 大金を得るため…

GAFAが独占支配するこの「民主的」時代をコロナ騒動が象徴する

情報を支配した者たちが、情報の民主化を徹底的に阻害する。 アカウントを停止し、検索結果から排除し、リンクには「危険」のマークを付けて、コロナ騒動の真実を伝えようとする情報へのアクセスを徹底的に阻害する。 彼らは自由の国が作り出したはずの企業…

人は物質であり、生命である

人は物質である。 私たちの心はホルモンの強い影響を受けている。 夜勤が人の心を壊し、夜更かしが子供を不登校にし、朝の散歩がうつ病を改善させる。 人は生命である。 生命は生殖活動に力を注ぎ、競争し、ほかのたくさんの生命を奪いつつ生きる。 去勢され…

夜の暗さが人を正気に戻すと信じたい

曇り空の上には青空がある。 人工照明に囲まれた街も、皮相でしかない。 鉄の塊を操って渋滞に突っ込む日々、あるいは、人であふれる電車に乗り込む日々。 もしくは、厖大な事務作業、次々襲い掛かるテクノロジーに忙殺される日々。 人は静けさを失い、暗闇…

西洋先進国という幻想を植え付けて人をアンドロイド化していく支配者たち

西洋文明は奴隷の存在を前提とする文明である。 中世の西洋から近代の始まりまで、西洋の庶民がひどい暮らしを続けてきたことは、事実である。 幕末の日本を訪れた西洋人たちは、全部ではないにしても、多くの農民や町民が彼らの祖国の庶民と比べて、非常に…

人類の歴史は支配が拡大してきた歴史

現代の日本人には、中国や韓国、北朝鮮は日本に何をしかけて来るかわからない敵であり、そんな勢力に支配されるよりも、民主的で先進的でかっこいい欧米の配下に入ったほうがずっとましであるという印象を持っている人が多いのではないでしょうか。 私は今、…

進化の産物である体の声を聴く

猫がやってきて、起きて欲しいと、とんとんと私に触るこんなとき、猫はけっして、バシッと叩くような触り方はしない。そんな触り方をすれば、頼みごとを聞いてもらえないとわかっている。 オス猫とメス猫が互いの愛情を確認するように、ハトの鳴くような声を…

昔、エイズウイルスは人工的に作られたという話を聞いた

まだ、私が陰謀論と呼ばれるものを知る前のこと、ネット上のやりとりで、エイズウイルスは人工的に作られたものであるとして、その詳細を記した長文の小説について意見を求められたことがあった。 私自身は、もし私がそのような秘密を公にするのであれば、こ…

集団が大きくなるほど人は搾取されて不幸になる

ピグミーやブッシュマン(サン)のような狩猟採集集団は、概ね家族が単位となっている。そこには支配者や、村のリーダーのような存在はなく、人の暮らしの時間は、チンパンジーやゴリラなどと大差のない、生物として過ごす時間が大半だった。 ニューギニア高…

新型コロナを信じるものは宇宙人によって統治される未来を招く

新型コロナ計画の成功を受けて、宇宙人・UFOに関する報道が頻度を上げてきている。 大衆は、身の回りの現実よりも、報道される情報のほうを信じ込み、マスクを着用し、ワクチンを受け入れることが、現在までにはっきりとした。次なる戦略は、人類を超える絶…

インディアンが経年した侵略戦争を、日本人もいま経験している。

ただ、その方法は、インディアンの時代ほどあからさまではなくしてある。 まず、教育とメディアを押さえて、侵略者たちに対して、親和的で肯定的な印象を抱かせ、具体的な侵略行為についても、日本という国がよりよくなるために必要な変化であると思い込ませ…

教育とマスコミは、大きな嘘を信じる国民を作る

鳥類のヒナが最初に目にした動くものを親であると信じ込む刷り込み。それほど強烈ではなくとも、私たちは出会ったときに受けた印象に、その後も長く引きずられる傾向が強い。そのため、何よりも重視されるのが、多数の子供たちに対して一方的に情報を与える…

人を理性的な存在としてばかり強調し、体と心について教えない教育の本質は人のロボット化

本日もお付き合いいただきありがとうございます。 私が数年前に集中して取り組んだ、人の本来の生き方を問う読書の中で、一つのテーマとしたのが人の心と体でした。最近は、本を読む時間が減り、オカルト系の動画をよく見て(実際には聞いて)います。心霊現…

お人よしの日本人には放射能汚染食品を与えておけ

東日本大震災の後、根拠もなく大幅に緩められた放射性物質の基準に従い、サバがタイに輸出されるようになった。この話を聞いた時、ひどいことをするものだと思ったものだが、結末といえば、缶詰に加工されて日本に戻り、「鯖缶ブーム」が作られたのだった。 …

まずは教育を親の手に取り戻すことが必要

マスコミが国際金融資本の手に落ちているのと同様に、教育も彼らの意図に沿ったカリキュラムを用いて子供たちに施される。各地の伝統的な知識はほとんど顧みられず、西洋礼賛を基本として、よい資源となるように子供たちは教育されていく。 日本人であれば、…

話題のダイエット方法