読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日出てゐる青い空

日々雑感をつづります。ホームページでは本の紹介などもしています。

ホームページ>るびりん書林別館
Twitter@goone3toshi
「Amazon.co.jpアソシエイト」

人間の都合と自然の原理

テレビは人間の欲望を肯定する。

医療、福祉、食欲、購買欲、出世欲。

人間の欲望を満たすほど、

幸せになると思わせる。

 

実現された世界はなぜか問題に満ちている。

 

環境汚染だけではない。

金銭労働に追われる日々、

勉学に追われる日々、

介護に追われる日々、

将来の不安ばかり大きい日々。

 

実はそのような日々は

かつての生活にはありえなかった。

 

人間は野生動物と同じように、

今を楽しみながら、

子を生み育て、死んでいった。

 

いったいどこに間違いがあったのか。

 

どうやら、人間の都合と自然の原理は

一致していないことが一つのポイントのようなのだ。

 

死ぬしかなかった命が救われることははたしてよいことなのか。

不便を強いられるしかなかった暮らしを便利にすることはよいことなのか。

エアコンを使い車を使う生活は当然なのか。

 

どうやら、人間が人間の都合に合わせて考えることは、

自然の原理に反している場合が多いようなのだ。

人間は理想を実現できる存在なのではなく、

自然の原理に合わせて生きるしかない存在であるようなのだ。 

 

森に頼って狩猟採集を続けるアフリカのピグミー族は、

人の都合ではなく自然の原理に合わせて生きている。

そして、全人的な成長を実現してもいる。

 

人間にとって辛く厳しいことも多い自然の原理。

しかし、この原理にしたがって生きている人びとは

「自分たちこそが人間だ」と信じている人びとでもある。

 

話題のダイエット方法