読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日出てゐる青い空

日々雑感をつづります。ホームページでは本の紹介などもしています。

ホームページ>るびりん書林別館
Twitter@goone3toshi
「Amazon.co.jpアソシエイト」

私は古代人

テレビをやめ、家人と議論し、本を読むことで、

私の目に古代人の姿が次第に見えてきている。

まだ農耕を知らない古い時代の姿である。

 

森に入り、食べられるものを集めることにしよう。

現代を生きる私たちにはどこに行けばいいのか、

何を集めればいいのかさっぱりわからない。

 

古代では、経験・知恵・体力・運のよさがなければ

十分な食糧を得られない。

このことが、ただ食糧を得るだけの作業を

無上の喜びに代えてくれる。

 

 

何もすることのない夜、

古代人たちは、焚き火を囲んで歌や語りを楽しんだことだろう。

 

その歌や語りが、明日を生きる新しい力の源になっている。

鳥の習性、魚の習性、季節のことなどが語られたことだろう。

 

多くの生と死が身の回りで繰り返され、

運が良くても、おそらく、初老を迎えるころには死が待っている。

しかし、自らの力で生き、感動を味わった日々が

短い人生を豊かにしてくれていただろう。

 

現代社会のいろいろな場面で、

このような古代人の生活を思い浮かべてみる。

 

学歴、法律、貨幣経済など、さまざまな不要な仕組みが

人々から生きる力・生きる喜びを奪っている実態が

見えてくる。

 

 

 

 

 

話題のダイエット方法