読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日出てゐる青い空

日々雑感をつづります。ホームページでは本の紹介などもしています。

ホームページ>るびりん書林別館
Twitter@goone3toshi
「Amazon.co.jpアソシエイト」

太陽のしっぽ/崖の上のポニョ

カリントボンボン さんでおもしろそうな絵本が紹介されていました。 

ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん)

ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん)

 

商品紹介を読むと 「赤、青、黄、白、水色のマルと擬態語のみの絵本」とあります。

対象年齢は0~2歳。

ストーリーがなく、音の繰り返しや響きが楽しいのだそうです。

実におもしろそうです。

 

この絵本を知って思い出したのは、

昔、持っていた「太陽のしっぽ」というゲームです。

何が目的なのかもわからず、動きまわっていたことしか覚えていません。

でも、全体像のわからない世界をうろつきまわるのが楽しくて、

印象に残っているゲームです。

 

さらに共通性を感じるのが「崖の上のポニョ」です。  

崖の上のポニョ [DVD]

崖の上のポニョ [DVD]

 

 水の表現や、幻想的な生き物の動き、曼荼羅のような色、

豊穣を思わせる世界が好きです。

 

どれも意味がわからないところに魅力があります。

意味がわからないけれど、楽しいと感じ、

豊かであると感じ、自由であると感じます。

 

今、少し前の人々や、原始的といわれる生活をしていた人々の

暮らしを調べていて気づくのは、

生活の中に歌、踊り、芝居などの芸術が溶け込んでいることです。

 

 

きっと少し前まで、ヒトは、

このような感覚を日々の生活の中で

感じやすいように世界観を作り上げ

暮らしていたのだと思います。

 

分析するのではなく、

実践していくことでしか

伝わらないとても大切なものがあるのです。

 

話題のダイエット方法